ダイヤモンドの4C 店頭によってお勧めは違うけれど世界基準の4Cは抑えたい

HOME > ダイヤモンドについて > ダイヤモンドの4C 店頭によってお勧めは違うけれど世界基準の4Cは抑えたい

ダイヤモンドの基本 4C
ダイヤモンドの大きさ CARAT カラット

カラットとは重さのことですが、実際は大きさだと思ってよいと思います。2013年度現在は不景気のためか0.2ct~0.3ct前後がもっとも多く売れているそうです。(ゼクシイによる)

値段の目安は
0.2ct 20万円
0.3ct 30万円
0.5ct 50万円
0.7ct 70万円
となっています。(注)デザインやダイヤモンドのグレードにより大幅に異なります。

どのクラリティを選べばよいの?
どのカットを選べばよいの?
どのカラーを選べばよいの?
どのカラットを選べばよいの?
鑑定書の選び方
ハートアンドキューピッド

ダイヤモンドの輝き CUT カット

カットが唯一人の手が加えられるところです。3EX H&C(トリプルエクセレント、ハート&キューピッド)が一番綺麗に見えます。鑑定書が付く婚約指輪は殆どがVERY GOOD(ベリーグッド)以上です。ただし、1ctが欲しいと言う場合は予算に合わせGOOD(グッド)を選ぶ方もいるようです。
cut.jpg

どのクラリティを選べばよいの?
どのカットを選べばよいの?
どのカラーを選べばよいの?
どのカラットを選べばよいの?
鑑定書の選び方
ハートアンドキューピッド

ダイヤモンドの内包物 CLARITY クラリティ

クラリティはダイヤモンドが作られる過程で取り込まれる自然の内包物の多さを示しています。VS1以上は、正直、鑑定士の私でも顕微鏡がないと判断ができません。VS2になれば、ルーペでも内包物を確認でき、SIクラスになれば、肉眼でも見つけることができる場合があります。Iクラスはできれば避けたいグレードです。
clarityt.jpg

どのクラリティを選べばよいの?
どのカットを選べばよいの?
どのカラーを選べばよいの?
どのカラットを選べばよいの?
鑑定書の選び方
ハートアンドキューピッド

ダイヤモンドの色 COLOR カラー

ダイヤモンドの色です。最高級のDから、Zまであります。婚約指輪はHくらいまでが一般的です。ただし、地金の色がK18YGやK18PGを選んだ場合は、IやJなどを選ぶ場合もあります。
kara-.jpg

どのクラリティを選べばよいの?
どのカットを選べばよいの?
どのカラーを選べばよいの?
どのカラットを選べばよいの?
鑑定書の選び方
ハートアンドキューピッド

ページトップへ

店頭では絶対教えてくれない結婚指輪・婚約指輪の選び方

ダイヤモンドについて

価格について

ジュエリー選びのコツ

ブランドについて

リングの素材について

宝石鑑定士の私が購入したジュエリー

サイトについて