ブランドの刻印はどんなの? ブランドの刻印の意味とは?

HOME > ブランド > ブランドの刻印はどんなの? ブランドの刻印の意味とは?

ジュエリーブランド別 刻印一覧

友人の私物に協力していただき、ブランドの刻印を集めてみました。
ブランドはブランドの刻印のみで、石目(カラット数)や地金の種類の刻印がないものも結構あります。ブランド信用ということかと思います。そういった例外を除き、基本的には


素材の刻印 (例)PT950 750 K18
キャラット数 (例)0.23
ブランド刻印
イタリア製の場合は工場番号
ヨーロッパ製は造幣局刻印(国がその地金を保証しているもの)
ルイヴィトングループなどは、商品の固体番号(1個ずつ番号が振っています)
BVLGARI(ブルガリ)などはリングサイズ(日本の番号+40)


これらが彫られています。その他婚約指輪や結婚指輪には、自分のイニシャルなどを彫ります。

A to B
From A to B
A a B (上にアクセントをつけ、仏語でAからBへ)
A & B

といった形や、結婚式や入籍日、付き合い始めた日などの記念日

FOREVER LOVE
EVERYDAY SMILE
Ti AMO

などの詩を入れたりします。見えないところなので、結構恥ずかしい台詞とか入れる方もいます。

Cartier(カルティエ)

cartier.jpg
とても綺麗に入っていて、一個一個彫っているのではないかと思われます。このこだわり、さすがCartier(カルティエ)だと思います。

BVLGARI(ブルガリ)

bvlga.jpg
イタリアブランドならではの工場の番号など細かく入っています。しかし、やはりイタリア製だからか、刻印は結構深く押されています。読みにくいですね。

CHANEL(シャネル)

chanel.jpg
刻印はこれのみ。ダイヤモンドもかなり大きくても石目もなければ、K18の刻印もなし。ブランドの自信が表れています。すっきりしているので、ゴミがたまりにくいですね。笑

Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ&アーペルズ)

vc.jpg
はっきり言って地味。デコラティブなデザインが多いのにもかかわらず刻印はシンプルですね。スタンプでもレーザー刻印でもなく、台に留めてなぞるタイプの刻印です。(名前不明です・・・)

MAUBOUSSIN(モーブッサン)

maubo.jpg
MAUBOUSSIN PARIS の刻印はモーブッサンって単語自体が長いので、結構文字が小さくならないとスペースが取れないのでしょうか。笑 

DIOR(ディオール)

dior.jpg
DIOR(ディオール)はブランド刻印とK18の証の750の刻印のみ。石目は入っていないです。リングぎりぎりまでの大きさの文字が入っています。モーブッサンとは大違いですね。

MIKIMOTO(ミキモト)

mikimotos.jpg
日本を代表するブランドのMIKIMOTO(ミキモト)。世界中に輸出していることもあり、アルファベットでMIKIMOTOとK18の刻印あり。綺麗ですね。

PIAGET(ピアジェ)

piagettt.jpg
PIAGET(ピアジェ)の刻印は、ヨーロッパっぽく、サイズ(この写真では48、つまり日本の8号のこと)、ブランド刻印、PTの刻印が2段に分かれて入っています。2段って結構珍しいですね。ピンクで隠しているところは個体番号です。ただ、やはりブランド。とても綺麗に入っています。

CHAUMET(ショーメ)

IMG_6518.JPG
CHAUMET(ショーメ)もヨーロッパっぽくサイズの番号(写真に写っていません)、ブランド名、750(K18のこと)と固体番号が入っています。

De Beers(デビアス)

IMG_5833.JPG
デビアスもブランド刻印、そしてこれは結婚指輪のため、内石(ダイヤモンド)がリングの内側に入っています。素材ももちろん入っています。ただ、結婚指輪だと名前を彫れるように無駄な刻印は入っていません。

MIMI SO(ミミソーニューヨーク)

mimiso.jpg
一度日本撤退し、また入ってきたMIMI SO(ミミー・ニューヨーク)。こちらもロゴが入っています。もちろんオリジナルの字体ですね。

hum(ハム)

hum.jpg
写真写りが悪いのですが・・・hum(ハム)と筆記体で刻印されています。筆記体は通常レーザーが多いのですが、これはスタンプっぽいですね。ブランドのこだわりが見受けられます。打ちにくい場所なこともあって、やはりレーザーほど綺麗ではないです。ブランドと比べると悪いですが、やはりちょっと美しさは落ちます。ただ、手作りの良さですかね。。。

Pomellato(ポメラート)

pomeratp.jpg
ヨーロッパブランドに多い、リングの外側に刻印を打っているブランド。カルティエなどもそうでしたが、今は内側に造幣局のスタンプ以外は打っているようです。日本人には慣れていないため、傷に見えるんですよね。笑 それを配慮してか、最近はリングの内側に売っているのですが、Pomellato(ポメラート)は外側に打っているままです。

DAMIANI(ダミアーニ)

damiani.jpg
リングでないので、なんともいえませんが、ペンダントの金具(引き輪)に打たれた刻印。ばっちり真っ直ぐ入っています。目立たせたいような印象を受けますね。

Ponte Vecchio(ポンテヴェッキオ)ホッタ

ponte.jpg
Ponte Vecchip(ポンテヴェッキオ)ホッタは、やはりブランド名が長いからか、PVのロゴ。K18の刻印と共に打たれています。

Rugiada(ルジアダ)

rugiada.jpg
4℃ヨンドシーの姉妹ブランド、RUDIADA(ルジアダ)。PIAGET(ピアジェ)と同じ、2段の刻印です。国内のブランドしては珍しいK18ではなく、海外ブランドっぽく750、と刻印しています。

Star Jewelry (スタージュエリー)

star.jpg
Star Jewelry(スタージュエリー)は、Starという筆記体風のロゴが入っています。少し遊んだロゴになっています。

Zoccai(ゾッカイ)

zokkai.jpg
Zoccai ゾッカイのジュエリーには、少し個性的なロゴの刻印が打たれています。地金の750などのスタンプは場所をセーブするためか、2段になっています。

BLUE RIVER(ブルーリバー)大沢商会

blueriver.jpg
国内のブランドに多いタイプの刻印。自社刻印のほかに、地金、石目を入れなきゃ、とスペースがないにもかかわらず必死で打てるところに打ってしまっているタイプ。刻印の幅も2つ(太め・細め)しか持っていないことが多く、レーザーだと高額になってしまうので、何とか入れてしまうのですね。よくみかけます。

Tiffany&CO (ティファニー)

P1070438.JPG
ティファニーはなぜかダイヤモンドとプラチナのジュエリーには刻印が綺麗に入っていなかったのですが、シルバーのオープンハートには綺麗に入っています。(C)マークとともに、PERETTIのロゴも刻印されています。925はシルバーの刻印です。

BRILLIANCE+(ブリリアンス+)

IMG_9843.jpg
やはりBRILLIANCE+と刻印するのは難しいためか、B+と刻印されています。
この婚約指輪を買ったお店はこちら

ブランド一覧はこちら
世界の5大ジュエラーの詳細はこちら
世界の一流ブランドはこちら
ブランドの値段ランキングはこちら

ページトップへ

店頭では絶対教えてくれない結婚指輪・婚約指輪の選び方

ダイヤモンドについて

価格について

ジュエリー選びのコツ

ブランドについて

リングの素材について

宝石鑑定士の私が購入したジュエリー

サイトについて