ソリテール・ソリティア・一粒ダイヤの婚約指輪の特徴は?

HOME > デザイン > ソリテール・ソリティア・一粒ダイヤの婚約指輪の特徴は?

ソリティア・ソリテール・ティファニーセッティング

ソリティア(ソリテール)とは、ザ・婚約指輪!と言うデザイン、定番中の定番である一粒のダイヤモンドが留まったタイプの婚約指輪。ソリティア、ソリテールなどと言われるデザインです。ティファニーの6本つめタイプが有名です。
IMG_9945.jpg

ポイント(1)

同じソリティア・ソリテールのデザインでも、一粒留まっている真ん中のダイヤモンドの大きさ、グレード(4C)によってお値段が6万円くらいから上は何千万円、何億円まで自由に選ぶことができるため、値段の融通が利きます。
IMG_9949.jpg

ポイント(2)

サプライズでプレゼントしても誰も驚かないのがソリティア・ソリテールの良いところ。誰もが一度はイメージしたことがある一粒ダイヤモンドのデザインであり安全パイです。安心してサプライズのプレゼントをすることができます。サプライズで渡したい、と言う場合はこのソリティア・ソリテールタイプが一番無難です。
IMG_9939.jpg

ポイント(3)

ソリティア・ソリテールの婚約指輪は将来太ったとき、また、そもそもサイズがわからなくてサプライズで購入し、サイズ直しが必要な場合、サイズ直しが比較的大幅でもしやすいのが利点。サイズの心配をしないで購入できます。細すぎるリングや鍛造などだと限界はあります。
IMG_9955.jpg

ポイント(4)

ソリティア・ソリテールは良い点だけでなく、女性によっては、お母様がこのタイプを貰っており、箪笥の肥やしになるから、この一粒ダイヤモンドのデザインは辞めなさい、とアドバイスを貰っている可能性があり、その場合は、このデザイン以外が良い、と思っている場合もあります。
IMG_9937.jpg

ポイント(5)

一粒タイプのソリティア・ソリテールリングは重ね着けしやすい。どのタイプの結婚指輪、エタニティリングとも重ね着けしやすいため、将来的に箪笥の肥やしにならず、比較的デイリーに使いやすい。
IMG_9958.jpg

ポイント(6)

将来、ソリティア・ソリテールに留まっている真ん中の大きな一粒のダイヤモンドをはずしてペンダントなどへの加工もしやすい。パヴェタイプなどと違い、一粒ダイヤモンドを外せば他に留め替えが可能。
IMG_9868.jpg


ソリティア・ソリテール以外のデザインについてはこちら


ソリティアについて
エタニティタイプについて
サイドストーンについて
ウェーブタイプについて
ピンクダイヤモンドについて
パヴェタイプについて

ページトップへ

店頭では絶対教えてくれない結婚指輪・婚約指輪の選び方

ダイヤモンドについて

価格について

ジュエリー選びのコツ

ブランドについて

リングの素材について

宝石鑑定士の私が購入したジュエリー

サイトについて