エタニティリング フルエタテニィリング サイズの選び方

HOME > エタニティリング > エタニティリング フルエタテニィリング サイズの選び方

エタニティリングのサイズの選び方

エタニティリングは、女性にとって憧れ。フルエタニティにしろ、ハーフエタニティにしろ、1本は持っていたいリングです。とは言え、クリスマスプレゼントなど、サプライズで贈るには、とても難しいアイテムでもあります。 なぜなら、サイズがとても難しいからです。

選び方のコツをお教えします。

ポイントはサイズ直しができるかどうか

エタニティを購入する際、どのサイズにするか実際とても難しいです。まず、チェックすべきはそのエタニティがサイズ直しができるかどうか、です。

基本、ハーフエタニティであれば、サイズ直しができます。 フルエタニティ(一周ダイヤモンドが入っているもの)はデザイン上、サイズ直しができません。作り直し、買い直しになり、購入した時と同じくらいの金額より、気持ち安いくらいの 金額がかかります。


そのため、サイズ直しができないフルエタニティは、将来太りそうなら サイズを気持ち大きめを購入し、できるだけぶつけたり、 無くさないように、気を配って着用するのが良いと思います。 サイズが大きいと、ぶつけたり、ダイヤモンドが取れたりするので お薦めはしないのですが、サイズ直しができない以上、仕方ありません。


ハーフエタニティであれば、1号、2号はサイズ直しできるので ぴったりのサイズの購入をお薦めします。 (夏はむくみやすいので、冬に買う場合は気持ち大きめでもOKです)

エタニティの素材はどれにするか

次に気を付けるのは、素材がどれが良いか、です。 プラチナのハーフエタニティが良いか、K18YGのハーフエタニティが 良いのか、K18PGのハーフエタニティが良いのか、です。


プラチナ(PT900)やK18YGであれば、特に心配はいりませんが、K18PGのハーフエタニティを考えている場合、 ロー目と言われるつなぎ目の色味が気になる可能性があります。


将来サイズ直しが発生するのであれば、国内のブランドを お薦めします。カラーゴールドは、ブランドによって、色が異なります。 K18は75%が金で、残りの混ぜ物(割金という)は何が入っているか は企業秘密です。ブランド毎に違います。


国内のブランドは、最近のピンクゴールドブームにより、 地金屋さんが売りだしたので、殆ど同じ色に揃ってきています。 そのため、色にこだわりがあるブランド意外は、殆ど同じ 色になっているので、サイズ直しをしても、目立ちません。



でも、できれば、作った工場でサイズ直しをする方がお薦めです。 つまり、スーパーブランド(ティファニーやらカルティエやら)で購入 した場合、サイズ直しは、殆どが国内のどこかの提携工場で サイズ直しされるので、お薦めではないのです。



なので、K18PG(ピンクゴールド)のハーフエタニティの 購入を考えている場合は、国内のブランドで探す方が 将来的には良いと思います。あ、将来太りません、 痩せません、というのであれば、もちろんどのブランドでも
OKです!



まとめると、

フルエタニティなら、将来太ることを考慮し、少し大きめを。

ハーフエタニティのK18PG(ピンクゴールド)なら、国内ブランドで。



となります。どちらにしろ、買い直したり、作り直す お金に余裕がある方は、ピッタリで良いと思いますが、 作り直すお金があるなら、もう1本購入したい!とか 思ってしまう私は、こういう選択をします。

お勧めのエタニティリングの記事はこちら

12345

ページトップへ

店頭では絶対教えてくれない結婚指輪・婚約指輪の選び方

ダイヤモンドについて

価格について

ジュエリー選びのコツ

ブランドについて

リングの素材について

宝石鑑定士の私が購入したジュエリー

サイトについて

店頭では絶対教えてくれない結婚指輪・婚約指輪の選び方

ダイヤモンドについて

価格について

ジュエリー選びのコツ

ブランドについて

リングの素材について

宝石鑑定士の私が購入したジュエリー

サイトについて